小さい子どもと山登り

こんにちは

院長の星野トチローです

いつもありがとうございます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猛暑の日差しも少しやわらいできましたので

趣味の一つ『山登り』をしてきました

山登りと言っても300~400メートル級の山が多く

本格的な登山家から見ればハイキング的な山

しかし、実は!普通の山登りではなく

小さい子が参加する

とっても珍しい山登りなのです。

もう10年くらい連続で年に5回ほど主催しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回登った山は岐阜の400メートル級の『金華山』

岐阜城で有名ですね。

小さい子と言っても

参加資格は1歳5か月からなんです

驚くことに1歳5か月でも

時間かかりますが自力で登り切ります

2歳なんて当たり前の感じで登っていきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さい子どもが登り切れる最大の秘訣は

一緒に登り切るんだ!!っていう

親のモチベーション

小さい子どもが登る最大の効用は

大腿靱帯(太ももの付け根の靱帯)が強くなること

簡単に言うと足腰が抜群に強くしなやかになりますね

足腰強い子は

やっぱり健康で病気をしにくい子に育ちますから

それにしても1歳5か月の子からみた山は

まさにアドベンチャーワールドですよね

普通の山がすっごいアトラクションになってますよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さいころからの山登り

是非、家族の趣味の一つとして定着していただくと

健康でしあわせな家族が増えていくと

院長は信じております。